lineupimage

静豊園では12月から4月までの期間中、選りすぐりの中晩柑を販売しています。 品種には、はれひめ・あまぽん・はるみ・せとか・でこぽんがあり、これらは静豊園がこれからの 果実として予測し、数年かけ、栽培してきたものです。市場にもまだ出回っていないものもあり 、ぜひ一度それぞれの味を食べ比べてお好きな味を見つけてみてください。

中晩柑

中晩柑とは?

中晩柑とは、温州みかんや香酸柑橘(シークヮーサー・レモン等)以外の柑橘の総称です。 昔からあるものとしては甘夏、八朔(はっさく)、伊予柑(いよかん)、ポンカンなどですが、 これは皮が厚く、剥きにくく食べにくいのが難点でした。近頃ではさまざまな中晩柑の品種改良が進み、 味の向上はもちろん、食べやすさなども改善された新品種が続々と生産されています。

静豊園が栽培している注目の中晩柑をラインナップ。まだあまり知られていないはれひめ、あまぽんなど、5品種の掛け合わせや味の特徴などをご紹介します!

はるみphoto

はるみcopy

はるみは香りが高く、 一皮むくと爽やかな香りが立ち込めます。 果肉もたっぷりで、上品な酸味とコクのある甘みが後味を引いて止まらなくなります。 口コミで評判になり、リピーターのお客さまも多く、静豊園の人気ヒット商品となりました。

販売期間 3月上旬~

販売価格 1箱(5kg)3,000円

line

せとかphoto

せとかcopy

せとか単品

せとかは香り、食味の良さが際立っています。それは親のいいとこどりで生まれたまさに柑橘界のニューヒーロー。 シャキッとした食感のあとにとろける果肉の濃厚な甘み。市場では高値がつくほど人気のある品種。 外皮は薄くて中はギュウギュウづめのまるっと果肉! 個性豊かな新品種です。

販売期間 3月中旬~

販売価格 1箱(5kg)3,000円

line

でこぽんphoto

でこぽんcopy

でこぽん単品

でこぽんは甘さの中に程良く酸味があって主張ある大御所の貫録が魅力の一つ。 シャキッとした食感がおいしさを際立たせ、名前も愛嬌があって人気が高いのも納得! 暖かくなると酸味の効いた味わいが合い、季節と絶妙なコンビネーションを生み出します。

販売期間 4月上旬~

販売価格 1箱(5kg)2,500円

line

あまぽんphoto

あまぽんcopy

あまぽん単品

あまぽんはあまり知られていない珍しい新品種。ポンカンに似た味わいでやさしい甘さが特徴です。 クセがないので食べやすさは太鼓判!見た目は扁平のどっしり型で食べ応えも十分。 飽きがこない味で只今好感度上昇中!

販売期間 1月下旬頃~

販売価格 1箱(5kg)2,500円

line

はれひめphoto

はれひめcopy

はれひめ単品

はれひめは果汁がとっても多く、とにかく爽やかな味わいが魅力。中晩柑の中でも温州に近い味わいは馴染みやすく、比較的好き嫌いなく好まれる品種です。外皮が固くないので剥きやすく 、内袋も薄く種もほとんどないためパクパク食べられます。

販売期間 12月上旬~

販売価格 1箱(5kg)2,500円